排卵検査薬の値段

排卵日検査薬を使った産み分けのタイミングと通販での購入方法

排卵検査薬の値段や販売価格帯

排卵検査薬のお値段はピンからキリまであります。

しかし特徴としては、安いからと言って悪い排卵検査薬という訳ではありませんし、高いからと言って良い排卵検査薬だとは一概に言えないということです。

大きく分けて、排卵検査薬にはアナログ式(紙式)とデジタル式の2種類があります。

当然、アナログ式のものよりデジタル式の方がお値段は高めで、なおかつ結果がデジタルで出るので迷わずに済むという利点があります。しかしピンからキリなのはアナログ式の間でも同じこと。

同じように簡易検査紙でホルモンの量を測るのに、例えば海外製のものと国内製のものでは大きな価格の差があるのです。

よって排卵検査薬の相場を示すのは大変難しいのですが、アナログ式のものでも高いものですと1回の検査で500円から700円近くかかる検査紙もあれば、50円から100円程度で済む検査紙もあるとだけ示しておきましょう。

一般的に高い方は国内製のもので、安いものは海外製のものです。

お値段だけを見るとやっぱり国内製のものの方が良いのだなと思われるかもしれませんが、排卵検査薬は単純なホルモンの量を察知する簡易検査紙ですから、機能の面ではそれほど大きな差はありません。

当然、高いものを使ったからと言って妊娠のしやすさが変わる訳でもありませんので、ご自分の好みと用途に合った検査薬を選ばれることをおすすめします。



ワンステップ
排卵検査薬


クリアブルー・
イージーデジタル


クリアブルー排卵検査器
タッチパネル式

HOMEへ戻る