排卵検査薬での排卵日特定

排卵日検査薬を使った産み分けのタイミングと通販での購入方法

排卵検査薬で本当に排卵日は特定できる?

排卵検査薬を使う方は、排卵日を正確に当てることが重要だと思う方も多いのですが、実は排卵検査薬は正確な排卵日を予測するためのものではありません。

なぜなら、もっとも妊娠しやすいタイミングは排卵日の2日前にタイミングを取ることだと言われており、排卵検査薬はそのタイミングをはかるためのアイテムだからです。

精子と卵細胞では生殖可能な時間に差があります。精子は3日程生きられるのに対し、卵細胞は24時間程度しか活動できません。それだけでなく、卵細胞の生殖能力のピークは6時間程度だという話もあります。

つまり、精子にとり、排卵が始まってしまえばもうそれほど時間がない状態なのです。だからこそあらかじめスタートを切っておく必要がある。加えて精子は、射精後6時間程度は受精能力がないとも言われています。同時ではそれだけでタイムアップですよね。

産み分けに挑戦したい!という場合でもない限り、排卵日を正確に予測する必要はなく、むしろ正確な排卵日を知りそこにタイミングを合せようとすると一足遅かったということになりやすいのです。

それでも正確な排卵日を知りたいというのであれば、方法はいくつかあります。

1つは排卵検査薬で何度も検査をして、体内のホルモンのリズムと排卵のタイミングを研究し、自力で正確な予想をする。基礎体温計を併用し、排卵の様子をグラフで見られるようになれば予測はさらに正確なものになるでしょう。

ただし、ストレスや疲れで簡単にホルモンのバランスは崩れてしまいますから、日頃から健康な体、規則的な生活リズムを身に付けて、体のバランスを整えることも忘れてはいけません。

確実なのは病院に行って卵胞検査をしてもらうことです。病院の検査でさえなかなかぴったり分かるという訳ではないでしょうが、一番手軽で正確な方法でしょう。



ワンステップ
排卵検査薬


クリアブルー・
イージーデジタル


クリアブルー排卵検査器
タッチパネル式

HOMEへ戻る